読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き貯め処

Twitterでは言い切れない事をマイペースに投稿する(予定)

Nintendo Switchの特許情報から分かった(かもしれない)事まとめ

ついに任天堂の新ハード、Nintendo Switchの詳細が発表される「Nintendo Switchプレゼンテーション 2017」の開催が一週間後に迫ってきました。

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">来週1月13日の13時に開始する「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」の模様は、任天堂HP、YouTube Live、ニコニコ生放送、LINE LIVEでご覧いただけます。<a href="https://twitter.com/hashtag/NintendoSwitch?src=hash">#NintendoSwitch</a> <a href="https://t.co/E2qm6GL9cm">https://t.co/E2qm6GL9cm <a href="https://t.co/we4alGaBnP">pic.twitter.com/we4alGaBnP</a></p>&mdash; 任天堂株式会社 (@Nintendo) <a href="https://twitter.com/Nintendo/status/816903943305297921">2017年1月5日</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
10月に突如発表された紹介映像以来、殆ど公式による追加情報が無く、未だに謎だらけのハードですが、今日日本でも一般公開された特許内の情報から色々想像できそうな仕様とかが上がってきたので1週間後の答え合わせも兼ねてまとめてみます。
現在公開されてる特許の内容についてはここからどうぞ。

ipforce.jp

 

本体にセットが出来るコントローラー、Joy-Conに関してなんですが、-側の下の方に付いている謎のボタンは、多分録画ボタンみたいです。
文章には、ボタンを押すことで現在表示されてる画面を保存出来るといった事が書いてありました。なお動画の保存に関する文章はありませんでした。


WiiUはブラウザを介して直接ネットにアップしないといけない、3DSはゲームを一時中断して操作を行う必要があったため、もしPS4のSHAREボタンのように一発でスクショが出来るとすればかなり便利。


あと、動画では確認が出来なかったのですがアナログスティック、4つのボタン、2つのトリガー以外にも側面にJoy-Con単体で使う時用の第2LRボタン(とあとペアリングボタン、通知用LED)があるっぽい。


また本当にそうなるのか分からないのですが、本体とJoy-Conを差す方向は上下逆でも出来るといった事も書かれていました。差し方次第でアナログスティックとボタンを同じ位置に出来るってことなんですかね。

 

 

Joy-Conとセットで使うグリップは、Joy-Con用のモバイルバッテリー的な機能もも兼ねてるようで、使わない時は何かしらかの形で充電、Joy-Conを差せばその充電をしてくれるらしいです。
また、グリップ部分は横に伸ばすことが出来るようで、自分に合った長さで持つことができそうです。

 

 

 

本体に関わることとすれば、ネット上で色々と話題に上がっていた携帯機モード時と据置機モードでの性能の違いですが、Dockに差してない状態だとCPUの動作可能なクロック周波数の制限、冷却ファンの回転数がDockに差した状態と比べて低下、解像度も本体の液晶に合わせて下がると書いてあります。

 

 

個人的に気になった部分はこれぐらいですかねー
今回で一部が分かったとは言え、まだまだ分からないことだらけのNintendo Switch、来週のプレゼンテーションが楽しみですね